地図・事務所情報はこちら
  • 司法書士・土地家屋調査士の資格がございますので一般的な相続はもちろん、土地・不動産関係にも幅広く対応できます。お気軽にご相談下さい
  • 相続での名義変更サポート
  • 売買での名義変更サポート
HOME > 相続について

相続について

相続について

相続についてのイメージ

相続とは、人がお亡くなりになられた時に資産も負債もそのまま引き継ぐことで、亡くなった人を被相続人、引き継ぐ人を相続人と言います。
誰が相続人になるかは民法で定められています。
相続が起きた際には、下記の手続きが必要になります。
“遺言書の有無、相続人の確定、財産目録の作成、相続登記(不動産に関する登記)”

相続登記について期限の定めはありませんが、相続登記せずにそのままにしておくと相続人が増え、疎遠になった共同相続人や見知らぬ共同相続人との分割協議を成立させなければならないなど、複雑かつ困難になるおそれがあります。
また、その他にも相続登記を行う必要がある事例として、不動産を贈る場合、
不動産を売る場合、不動産を担保にお金を借りる場合、等があります。
相続が起きた場合には早めの相続登記をおすすめします。
被相続人から生前に譲り受ける、被相続人を看病した場合の考慮、相続税にかかる金額、遺言書の発見、負債がある場合等、様々なご相談に対して、的確なアドバイスと、素早く丁寧なお手続きをいたします。どうぞご相談ください。

相続登記について

相続登記についてのイメージ

不動産の所有者が死亡した場合に、配偶者や子供などの相続人に不動産の名義変更をするのが相続登記です。
相続登記について期限の定めはありませんが、相続した不動産の名義変更をしないで放置しておくと新たな相続が発生し、相続登記が複雑かつ困難になることがございますので早めに相続登記される事をオススメします。

手続きについて

手続きについてのイメージ 1相続の開始 2遺言書の有無の確認 3遺産の調査・評価・財産目録の作成 4法定相続人の確認 5放棄・限定承認などの手続き 6遺産分割協議書の作成 7相続登記
当事務所では相続手続きについてトータルでサポートさせていただきます。

遺言書について

遺言書があれば後々の手続きもスムーズに進みます。夫婦間に子供がいない場合は特に相続関係が複雑になり、トラブルとなることもありますので、遺言書を作成されることをお勧めいたします。
特に上山奉伯事務所では、家庭裁判所の検認手続きが不要で、偽造・変造の恐れがない公正証書遺言の作成をおすすめしております。

新着情報

一覧を見る

2012/09/01

相続の手続きについて、不安に思う事はまず専門家にお任せ下さい。

2011/08/30

相続による不動産の名義変更など各種名義変更は当司法書士事務所の専門家にご相談下さい。

2011/08/15

姫路市を中心に・龍野市、高砂市、加古川市まで出張個別相談受付中!
その他地域もご相談下さい。

住所
〒670-0901
兵庫県姫路市西二階町19-1
最寄駅
JR姫路駅
営業時間
月~金…9:00~17:00 土・日・祝日 事前予約で対応可能
休業日
第2、第4土曜日、木曜日、日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら