地図・事務所情報はこちら
  • 司法書士・土地家屋調査士の資格がございますので一般的な相続はもちろん、土地・不動産関係にも幅広く対応できます。お気軽にご相談下さい
  • 相続での名義変更サポート
  • 売買での名義変更サポート
HOME > 相続放棄について

相続放棄について

相続放棄について

相続放棄についてのイメージ

相続放棄とは、被相続人(お亡くなりになった方)の、財産や負債を相続する権利を放棄することを言います。
相続放棄をした方は、もともと相続人ではなかったものとされます。

相続人となる方は、亡くなった方(被相続人)の預貯金や不動産などのプラスを相続するだけでなく、借金などのマイナスの遺産も相続することになります。
つまり、亡くなった方の財産状況をそのまま相続人が引き継ぐわけです。

「財産はほとんどないが、多額の借金が残っていた」
「財産の額と借金の額を比べると、明らかに借金の額の方が大きい」


このような状況の場合は、相続をしても借金の支払義務だけが残ってしまいます。
しかし、相続放棄の手続きをとることで、相続人の方は借金等の支払義務を免れることができるようになります。

借金などの負債の方が多いようであれば、相続放棄を検討してはいかがでしょうか?
ただし、相続放棄をすると借金等の支払義務はなくなりますが、プラスの財産(不動産・預貯金など)も当然相続できなくなります。
「財産といえば自宅くらい・・でも多額の借金が残っている」というケースでは、単純に相続放棄をすればよいというわけにもいきません。なぜなら相続放棄をすると、借金の支払義務はなくなりますが、同時に自宅も相続できず失うことになります。

相続放棄は1度受理されてしまうと、原則として撤回することはできません。悩まれる前に一度専門家にご相談することをお勧めします。

相続放棄の流れ

相続放棄必要書類

  • 相続放棄申述書
  • 被相続人の戸籍・除籍、住民票の除票
  • 申述人・法定代理人等の戸籍謄本
  • 申述人1名につき収入印紙800円、郵便切手

新着情報

一覧を見る

2012/09/01

相続の手続きについて、不安に思う事はまず専門家にお任せ下さい。

2011/08/30

相続による不動産の名義変更など各種名義変更は当司法書士事務所の専門家にご相談下さい。

2011/08/15

姫路市を中心に・龍野市、高砂市、加古川市まで出張個別相談受付中!
その他地域もご相談下さい。

住所
〒670-0901
兵庫県姫路市西二階町19-1
最寄駅
JR姫路駅
営業時間
月~金…9:00~17:00 土・日・祝日 事前予約で対応可能
休業日
第2、第4土曜日、木曜日、日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら