地図・事務所情報はこちら
  • 司法書士・土地家屋調査士の資格がございますので一般的な相続はもちろん、土地・不動産関係にも幅広く対応できます。お気軽にご相談下さい
  • 相続での名義変更サポート
  • 売買での名義変更サポート
HOME > 抵当権抹消代行

抵当権抹消代行

住宅ローンの返済を終えた皆さまへ

住宅ローンの返済を終えた皆さまへのイメージ

住宅購入の際に住宅ローンを組む場合、必ず抵当権を登記します。しかしローン返済が終わったからといって、登記された抵当権が自動的に抹消されることはなく、抹消するには抵当権抹消登記を申請なければなりません。
金融機関によって、その金融機関に連絡を受け司法書士が抵当権を抹消登記する場合もありますが、その際には所有者の委任状が必要になります。金融機関が抵当権抹消登記の書類を直接所有者に渡してくれる場合や、郵送してくる場合もあります。

書類を受け取ったら、自分で登記申請するか、司法書士に依頼するかを選びます。
金銭消費賃借の目的で抵当権を登記した場合、全額を返済すると登記された抵当権は法律上消滅します。
しかし、弁済したからと言って自動的に金融機関が抵当権抹消の手続きをすることはないので、抹消登記申請をしなければ抵当権は永久に残ったままになってしまいます。

抵当権抹消手続きの注意事項

書類を金融機関から受け取ってから、抵当権を抹消せずにいると有効期限が過ぎて書類が使用できなくなったり、合併などにより金融機関が消滅してしまったり、登記ができなくなってしまう場合があります。
そうすると新しく書類を手配するのにまた費用がかかってしまうので、ローン返済が終了したら早めに抵当権抹消権を登記することがおすすめです。
なお、金融機関が合併などにより消滅してしまった場合でも、当事務所にて新たな書類の手売屋金融機関への連絡をしますので、ご気軽にご相談ください。

抵当権抹消登記の流れ

料金案内はこちら

新着情報

一覧を見る

2012/09/01

相続の手続きについて、不安に思う事はまず専門家にお任せ下さい。

2011/08/30

相続による不動産の名義変更など各種名義変更は当司法書士事務所の専門家にご相談下さい。

2011/08/15

姫路市を中心に・龍野市、高砂市、加古川市まで出張個別相談受付中!
その他地域もご相談下さい。

住所
〒670-0901
兵庫県姫路市西二階町19-1
最寄駅
JR姫路駅
営業時間
月~金…9:00~17:00 土・日・祝日 事前予約で対応可能
休業日
第2、第4土曜日、木曜日、日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら